山陰主要企業2018年春新卒採用計画

 山陰中央新報社は、島根、鳥取両県の主要企業を対象に、2018年春の新卒採用計画についてアンケートを実施した。方針を固めた企業のうち、17年春の計画と比べて「増やす」とした企業は19・0%(前年調査比3・2ポイント減)だった一方、「前年計画並み」は54・9%(11・6ポイント増)で、合わせると73・9%(8・4ポイント増)となった。「減らす」は4・6%(2・3ポイント増)。採用計画「なし」は21・5%(10・7ポイント減)だった。(5月2日付)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2017年5月2日 無断転載禁止