鳥取市が子どもの貧困対策計画策定

 鳥取市は、子どもの貧困対策を進めるため、2017年度から5年間の「子どもの未来応援計画」を策定した。市民の生活保護率が県内19市町村で最も高くて全国平均を上回り、生活保護世帯の子どもが増えている現状を改善する狙い。安価で食事を提供する「子ども食堂」を増やし、生活保護世帯の子どもの高校進学率を上げるなど7項目の数値目標を掲げた。

2017年5月3日 無断転載禁止