春の高校野球島根大会 石見智翠館・大社 決勝へ

 島根県高校春季野球大会第4日は4日、県立浜山球場で準決勝が行われ、石見智翠館が昨秋優勝の益田東を5-1で、大社は浜田を7-6でそれぞれ下し決勝に駒を進めた。最終日は5日、同球場で3位決定戦と決勝がある。

 4校とも既に中国地区大会(6月3~5日・松江市営野球場)の県代表に決まっており、決勝進出2校は山陰大会(同9~11日・江津市民球場)の出場(県3位まで)が決まった。

◯…県立浜山球場…◯

 ▽準決勝

石見智翠館 5-1 益 田 東
大   社 7-6 浜   田


2017年5月5日 無断転載禁止