湯梨浜でスイレン見頃 水面に清らか

鮮やかな色で池を彩るスイレン=鳥取県湯梨浜町藤津、東郷湖羽合臨海公園あやめ池公園
 鳥取県湯梨浜町藤津の東郷湖羽合臨海公園あやめ池公園で、スイレンが見頃を迎えている。水面に浮かぶ葉の間に白や赤紫、ピンク色の花が咲き、訪れた人が池の周りを散策し、清らかな姿を楽しんでいる。

 広さ約千平方メートルの池には4品種400株のスイレンが植栽され、4月中旬に花を咲かせ始めた。

 スイレンは朝に花が開き、午後から夕方には閉じてつぼみに戻る。穏やかな天気となった15日も、直径が約15センチの白い花や20センチ近いピンク色の花が開き、来園者が近寄ってゆっくりと観賞。時折、風に吹かれて優雅に揺れ、鳥取市河原町渡一木の前田重利さん(76)は「いろいろな種類があり、色も姿もきれい。気持ちが和む」と見入った。

 東郷湖羽合臨海公園管理事務所によると、花は6~7月にかけて増え、10月半ばまで見ることができる。

2017年5月16日 無断転載禁止