国の海外進出支援事業 倉吉のバルコスと島根県酒造組合

 中小企業の海外販路の拡大を支援する中小企業庁の2017年度「JAPANブランド育成支援事業」に、山陰両県からはバッグ製造販売のバルコス(鳥取件倉吉市中江、山本敬社長)と、島根県酒造組合(松江市東津田町、板倉啓治会長、32社)のプロジェクトが採択された。いずれも東南アジアでの販路拡大を目指しており、補助金を活用してバルコスは現地の市場調査、島根県酒造組合は展示会の開催などを予定している。

2017年5月17日 無断転載禁止