山陰両県でストーカー事案高止まり 警察が対策強化

 昨年1年間に島根、鳥取両県警が認知したストーカー事案は前年比28件増の181件で、過去10年間で3番目だった。島根県警は今春、少年女性対策課内に被害者の安全確保を担う「人身安全対策センター」を新設。主に恋愛感情のもつれに起因する暴力事案への対応を強化している。

2017年5月17日 無断転載禁止