Bリーグ2部初代王者へ連係確認 スサマジ公開練習

フォーメーション練習で守備の連係を確かめる島根の選手たち=鹿島総合体育館
 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の初代王座を争う20日のプレーオフ決勝を控え、島根スサノオマジックが17日、松江市の鹿島総合体育館で公開練習を行い、西宮ストークス(中地区1位)との大一番に向け、守りの連係などを確認した。

 ともに決勝進出でB1昇格は決定済み。西地区覇者の島根は、この日の約2時間の練習で、西宮に2戦2勝と勝ち越したレギュラーシーズンを踏まえ、スクリーンプレーに対するスイッチなど、戦術基盤とする守備を中心に汗を流した。

 決勝に向けて16日に続くチーム練習で、勝久マイケル監督は「集中し、いい雰囲気でできた」と手応えをにじませ、寒竹隼人主将は「B2王者になってB1へ堂々と乗り込みたい」と話した。

 一発勝負の決勝は20日午後6時5分から、中立地の東京・代々木第二体育館で行われる。

2017年5月18日 無断転載禁止

  • 47クラブ