鳥取県男性の介護参加へ奨励金 制度創設方針

 鳥取県の平井伸治知事は18日の定例会見で、家族を介護する男性「ケアメン」を支援する事業所への奨励制度を設ける方針を明らかにした。男性従業員に育児休業などを取得させた中小企業向けの奨励金制度を既に設けており、対象を広げる格好。男性の介護参加を促して女性の負担軽減を図るとともに、仕事との両立に悩むケアメンを支えるため、職場の理解を促したい考えだ。

2017年5月19日 無断転載禁止

  • さんさん