三江線代替バス 高校通学ダイヤ優先 川本町が住民説明会

 2018年3月末で廃止になるJR三江線の代替交通に関する住民説明会が18日夜、島根県川本町川本であった。町側は、江津-川本間は国道261号、川本-美郷間は県道40号を主要ルートにしたバスを運行し、通学に適したダイヤを設定したい考えを示した。

 代替交通は現在、沿線6市町や中国運輸局が協議を進めており、夏頃にルートやダイヤを盛り込んだ運行計画を作成する予定にしている。説明会は町が住民の意見を聞くために開き、43人が参加した。

2017年5月20日 無断転載禁止

  • さんさん