山陰両県の外国人雇用 過去最高 16年10月調査

 島根、鳥取両労働局は、両県の外国人の雇用状況(2016年10月末時点)をまとめた。外国人労働者数は、島根県が前年同月比15・2%増の3198人、鳥取県が17・3%増の2109人。雇用する事業所数も、島根県が10・6%増の530事業所、鳥取県は15・7%増の464事業所で、いずれも過去最高を更新した。人手不足を受け、中小企業を中心に外国人を積極採用していることが増加の要因となっている。

2017年5月26日 無断転載禁止