女子ログ すてきな宿題

 娘が小学校に入学してからひと月以上がたち、私もようやく1年生の親としての新しい生活リズムに慣れてきた。

 とは言っても朝の通学班や宿題など、「させなきゃ」と力が入ってしまい、必要以上に口うるさくなり、そんな自分に自己嫌悪、ということもあった。

 そんな私たち新入生の親子に対して、小学校入学式の日に娘の担任の先生から出された宿題がある。それは、毎日帰宅したら子供を「5秒ぎゅーっと抱きしめること」。これ、忘れることもしょっちゅう。

 お風呂場で私が思い出したり、夕ご飯の途中に娘がふと、「あ、おかあさんぎゅーっするの忘れてる!」と言ってきたりする。

 5秒抱きしめると、じんわり心があたたかくなる。「今日もよくがんばったね」と声をかけ、なでていると、「ほんとだなぁ、この子は1日学校で頑張ったんだな」と思い、一息つくことができている。

 そして毎日しているうちに、それが実は娘のためだけでなく、私自身がホッとできる時間になっていることに気づいた。

 自分へも「がんばったね」の言葉がじんわり伝わるようだ。たった5秒、だけどすごい効力!

 すてきな宿題を出してもらったなと思っている。

(島根県奥出雲町・さと∞)

2017年5月30日 無断転載禁止