益田でホタル飛び始める 初夏の夜光跡幻想

沖田川沿いを飛ぶゲンジボタルの光跡(5分間露光)
 島根県益田市下種町の沖田川でゲンジボタルの乱舞がピークを迎え、黄色の光跡が、初夏の夜を幻想的に彩っている。

 沖田川は市内の各地に点在するホタルの名所の一つ。今年は例年より1週間ほど早い5月中旬に飛び始めた。日没後の午後8時すぎから川面周辺で一斉に飛び交って明滅し、散策する市民らの目を引いている。

 地元住民によると、光のショーは、10日ごろまで楽しめそうという。

2017年6月2日 無断転載禁止