18年の大山開山1300年祭 5~10月多彩イベント

 鳥取県中西部の官民でつくる大山開山1300年祭実行委員会(会長・松村順史県経済同友会代表幹事)は2日、2018年の同祭について、国立公園・大山周辺で開く「山の日」記念全国大会(8月10、11日)のほか、5月から10月にかけ、たいまつ行列や星空鑑賞会など各種イベントを展開して6カ月間にわたり、にぎわいを創出する計画を明らかにした。

2017年6月3日 無断転載禁止