女性活躍 成長への原動力

 日本社会の重要テーマとなっている「女性活躍」。昨年4月には職場での採用拡大や登用を促す女性活躍推進法が施行され、山陰両県でも官民が対応に動いている。労働人口が減り、経済活動に停滞感が漂う中で、今後の成長は女性の能力を抜きには実現できない。シリーズ企画「変わる働き方」の第3回は、女性活躍推進の意義を考える。(6月6日付)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2017年6月6日 無断転載禁止