米子空港5月搭乗率 香港便最高 ソウル便は減

 米子空港(鳥取県境港市佐斐神町)に就航する国際線の5月搭乗率は、北朝鮮による相次ぐミサイル発射実験の影響などで、ソウル便が前月を19・5ポイント下回る61・4%となった。一方、香港便は就航以来最高だった4月を0・5ポイント上回る75・5%となり、明暗を分けた。

2017年6月7日 無断転載禁止