島根県安対協 中電に廃棄物の処分先 選定要請

 中国電力島根原発1号機(松江市鹿島町片句)の廃止措置計画に対する最終的な事前了解の是非の判断に向け、島根県は8日、松江市内で県原子力発電所周辺環境安全対策協議会(安対協、会長・溝口善兵衛知事、69人)と県原子力安全顧問会議を開いた。出席者は中電に対し、作業中の安全確保と、発生する放射性廃棄物の処分先の選定作業を進めることを求めた。

2017年6月9日 無断転載禁止