米子空港でC2輸送機 滑走路外れる

 9日午前6時40分ごろ、鳥取県境港市佐斐神町の米子空港で、航空自衛隊美保基地(境港市小篠津町)のC2輸送機が滑走路を外れ、草地に入って止まった。乗員6人にけがはなかった。

 事故の影響で、民間航空会社と共用する滑走路は約3時間閉鎖され、羽田便3便が欠航となった。C2は3月28日に全国で初めて同基地に3機配備され、2018年9月までの予定で運用試験中。同基地は事故原因が判明し、対策が確立できるまでC2の訓練をやめる方針を明らかにした。

2017年6月10日 無断転載禁止