女子ログ 緑のある生活

 アパート暮らしでも、部屋に緑がある光景に憧れ、これまで観葉植物を部屋に置くことに何度もチャレンジしてきた。いただきものの鉢植え、育てやすいサボテン、はたまたコケ玉まで…。だがどれも、どういうわけかすぐに枯れてしまう。

 植物は水があればすくすく育ち、きれいに花を咲かせるものだと思ってせっせと水やりをするも、どうやらそれが裏目に出て根腐れを起こしていたようだ。わが家に迎え入れた植物たちを何度も犠牲にした結果、「相手が植物であっても、干渉しすぎるのはよくない」という教訓を得た。

 今年の春、また思い立ってハーブの種をまいた。今度こそ、育てやすいハーブといわれているし、やり遂げようと決意して、水やりを少し我慢してみたところ、種まきから約2カ月、いまのところ元気に育ってくれている。水やりを我慢する代わりに、毎日穴があくほど見つめて「大きくなれよ~」と念じていると、1日ではさほど成長したように見えないのに、1週間ごとに撮った写真を見比べるとぐんぐん大きくなっていて、愛着も増している。

 葉を広げて光を浴びるハーブを見ていると元気がもらえることも、ここまで育てることができて初めて知った。この調子で無事収穫できるまで上手に付き合っていきたい。
(益田市・チャッキー)

2017年6月16日 無断転載禁止