中海オープンウォータースイム 水質浄化アピール

 海や川など自然の水の中で泳ぎを競う「中海オープンウォータースイム2017」が25日、鳥取県米子市の米子湾で開かれ、山陰両県を中心に全国各地から195人が日本選手権予選の部など3部門で力泳を見せた。

 同市西町の米子湊山公園沖にコースが設定され、日本選手権予選5キロと、一般の部3キロ、同5キロでタイムを競った。当日は朝から雨が降る悪コンディションに見舞われたが、選手は護岸の観客の応援を背に力強い泳ぎを披露し、完走後は互いに健闘をたたえ合った。

2017年6月26日 無断転載禁止