ガイナーレ リード守れず

 明治安田J3第14節(25日・沖縄県総合運動公園陸上競技場ほか=8試合)

 ガイナーレ鳥取はアウェーの沖縄県総合運動公園陸上競技場(沖縄市)で8位のFC琉球と対戦し、1-2で敗れた。引き分けを挟み6連敗となり、通算3勝3分け7敗、勝ち点12で、順位は二つ下げて14位となった。

 鳥取は前半17分、FW岩元のゴールで先制したものの、後半開始直後に同点、終了間際の44分には勝ち越しを許した。

 第15節は7月2日午後3時から、ホームのとりぎんバードスタジアム(鳥取市)で3位のアスルクラロ沼津と対戦する。

 首位の秋田は相模原を1―0で下し、開幕から13戦負けなしで勝ち点33とした。富山はG大阪U―23(23歳以下)に2―0で勝ち、同28。沼津はFC東京U―23に6―1と大勝し同26で3位に浮上した。

2017年6月26日 無断転載禁止

  • 47クラブ