浜田・国府海水浴場盛り上げへ 女性グループが海フェス

「石見・海フェス」の開催に向け、準備を進めるメンバー
 夏の国府海水浴場(島根県浜田市国分町、下府町)を盛り上げようと、浜田市内の女性グループが7月16日の海開きに合わせ、音楽やスポーツ体験、食を楽しむ「石見・海フェス」を開く。フェイスブック(FB)をはじめ、会員制交流サイト(SNS)で情報発信やボランティアを募り、アーティストに投げ銭を求めるなど、開催費用のかからない手法で準備を進めている。

 市内に住む20~50代の女性7人でつくる「lani(ラニ)kokufu(コクフ)kai(カイ)」が企画。代表で、海岸に近い同市下府町でフラダンス教室を営むhinaさん(38)は「フラダンサーやサーファーなど海岸を利用する人たちの力を結集し、県内外から多くの人を集めて国府を盛り上げたい」と狙いを語る。

 イベントでは、サーフィンと比べて板がコンパクトなスキムボードやヨガ、ウクレレなどの体験会を開く。特設ステージでは、地元のギタリストや大田市内のレゲエミュージシャンの男性らが友情出演し、出演料は観客の投げ銭で賄うという。

 グループは昨年9月に計画を立案したが、スタッフや資金不足に直面した。このため、FBとインスタグラムを活用したところ、運営ボランティアやステージ出演者が次々と名乗りを上げた。FBで約470人、インスタグラムでは約110人がイベントに賛同するボタンを押しており、hinaさんは「想像以上の反響。県外にもPRできた」とイベントの盛り上がりに期待する。

 イベントは7月16日正午から午後7時まで、国府海水浴場で開催。問い合わせは国府公民館、電話0855(28)1270。

2017年6月26日 無断転載禁止