LCC初ハワイ路線開設、関空発 エアアジアX

 エアアジアXの関西空港―ホノルル便が開設され、行われた記念式典。左から2人目はベンヤミン・イスマイルCEO=28日夜、関西空港

 マレーシアの格安航空会社(LCC)エアアジアXは28日、関西空港とハワイ・ホノルルを結ぶ定期路線を開設した。日本からハワイへの直行便はLCCでは初めて。

 同日夜、ホノルルへの出発を前に関空で行われた記念式典で、同社のベンヤミン・イスマイル最高経営責任者(CEO)は乗客に向け「これからも私たちの飛行機をたくさん利用してほしい」と呼び掛けた。午後11時40分ごろ、ホノルル行きの第1便が出発した。

 エアバスA330(377席)を使用し、週4便を運航する。片道運賃は2万円前後からで、大手航空会社と比べて3割程度安い価格帯を目指すとしている。

共同通信社 2017年6月29日 無断転載禁止