女子ログ 息子の乗り物体験記

 1歳8カ月の息子は、電車とバスが大好きである。家のすぐ近くを一畑電車が走っているが、驚くほど早く電車の音を聞きつけ、「ポッポ!ポッポ!」と大きな声で叫ぶ。

 そんな息子をたくさんの乗り物に乗せてやりたく、飛行機に乗る計画を立てた。行き先は沖縄。広島空港に着き、元気いっぱい興奮気味の息子に母は少し複雑な心境だった。

 騒いで周りの乗客に迷惑をかけないか。離陸時に耳がキーンとなり大泣きしないか。

 飛行機は満席。隣におじさんが座った。先に子どもが騒ぐかもしれないことを謝っておく。すると、「耳にいいからなめときなさい」とアメをくれた。すごくありがたい。

 いよいよ離陸。母の心配をよそに息子は「おおぉーおおぉー」と興奮中。さあ、これから到着までの2時間をどうすごそうか。

 するとまたまた助け船。客室乗務員がおもちゃをくれた。あとは、おもちゃでさらに興奮した息子が大きな声を出さないよう見守るだけ。たまに大きな声が出そうになると、息子の口を押さえる。そんなこんなで順調に初フライトはクリアできた。優しい人たちに恵まれ母にとっても、とても楽しい初フライトとなった。

 次は隠岐汽船を計画中。初のフェリーはどうなることやら。楽しみと不安が入り交じる母なのでした。  (出雲市・かぐれフミ)

2017年7月1日 無断転載禁止