錦織 マリー、ナダルと同ゾーン ウィンブルドンテニス

本番コートで調整する錦織圭=ウィンブルドン(共同)
 【ウィンブルドン=本紙特派員・木幡晋介】7月3日に開幕するテニスの四大大会第3戦、ウィンブルドン選手権の組み合わせが30日発表され、男子シングルス第9シードの錦織圭(日清食品)の1回戦の相手は、世界ランキング105位で初対戦のマルコ・チェッキナート(イタリア)となった。

 錦織は、順当に勝ち上がれば2連覇を目指す第1シードのアンディ・マリー(英国)と準決勝で当たるゾーン。自己最高の8強入りが懸かる4回戦は第7シードのマリン・チリッチ(クロアチア)、準々決勝は四大大会第2戦・全仏オープンの覇者で第4シードのラファエル・ナダル(スペイン)との対戦が予想される。

2017年7月1日 無断転載禁止