波及効果狙え! 「瑞風」運行開始

 JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」が6月17日、運行を開始した。山陰両県の沿線や立ち寄り地は歓迎ムード一色で、地域活性化の起爆剤にしようとする機運が盛り上がっている。人口減少の進行で活力の低下が危ぶまれる中、波及効果をどれだけ高められるかは、地域の将来像にも深く関わってくる。(7月4日付)

全文は「山陰経済ウイークリー」誌に掲載。

2017年7月4日 無断転載禁止