女子ログ 親子の忖度

 少し前の話になるが、テレビでよく「忖度(そんたく)」という言葉を耳にした。それに影響されてかわが家でも「定年退職する父への忖度」について3月の終わりごろに話題となった。

 父は3月いっぱいでこれまでの仕事を定年退職して、4月から生活の大半は自由になる。それに伴って収入が少なくなるわけだが、娘のわたしにそんな父の気持ちをおもんぱかって、これまで以上に家に何かもたらしてくれないかと持ちかけられた。別に生活に不安があるわけでもないだろうが、親のすねをかじりまくっているわたしに対して思うところがあったのかもしれない。

 ちなみに今までは、毎月家賃(格安)を収め、週に一度は昼のお弁当と夜ご飯を作るということで両者合意していた。今後の両親の要求としては、家賃の額を倍にするか夜ご飯を作るのを週2回に増やすかの二択で、わたしはもちろんご飯の方を選んだ。

 父が退職することとわたしの手伝いが増えることが何か関係あるのかと今でも不思議だが、両親とはこれからも長く付き合っていくのだからと下手に反抗せず要求を聞き入れた。

 これこそわたしが忖度した結果であると言えるが、これに味をしめてどんどんと要求がエスカレートしないためにも両親にも忖度してもらいたい。

(松江市・92ちゃん)

2017年7月5日 無断転載禁止