女子ログ わたしの味方~職場編~

 上司から理不尽とも思える叱責(しっせき)を受けた。いつもならハイスミマセンとかわすところだが、連日の残業による疲労や、新しい業務に対する張りつめた緊張感などが一気に崩壊し、初めて会社で号泣してしまった。

 その後気持ちを立て直すことができず、結局、情けないと思いながらも「精神的理由」で数日休みをもらうことになった。

 休み明けの出社。忙しい時期なので当然机の上には書類の山ができており、それを見てまた涙が出そうになった。今日も最後まで仕事ができないかもしれない…弱気な気持ちを払拭(ふっしょく)してくれたのは、職場のみんなの温かな対応だった。

 「仕事手伝うから、何でも言ってね!」と声をかけてくれた同期。「忙しくても休憩時間はとらなきゃ!」と自動販売機の前まで私をひっぱり、コーヒーをおごってくれた先輩。「今日は絶対定時に上がって、飲みに行くで!」と励ます会を開催してくれた別の上司。他にも顔を合わせたり電話をしたりするたび、たくさんの人からねぎらいと体調を気遣う言葉をかけてもらった。

 人に泣かされることもあれば、人に救われることもあるんだなぁとしみじみ感じた出来事だった。私も逆の立場になったら、みんなの心強い味方になりたいと思った。

(松江市・ほっとちょこ)

2017年7月8日 無断転載禁止