女子ログ 地元音痴

 県外の友人から、そちらに旅へ行きたいので山陰のオススメを教えてほしいと聞かれると、簡単なようで毎度返答に困ります。そのたびに故郷のことを意外に知らないと気付かされます。

 出雲大社、石見銀山は迷わずオススメしているのですが、その他はどこをどんなふうに案内したらいいのか分からず毎回悩んでしまいます。結婚を機にUターンして2年、まだ行ってなかったり、知らない場所もたくさんあります。山陰ならではの文化遺産も伝統も、生活の一部になってしまってなかなか訪ねきれていない、もったいないことをしているなと思います。

 最近では友人を連れて行くときは、なるべくガイドさんに案内をお願いするようにしています。自由に見て回るより時間がかかりますが、詳しく教えていただけ、たくさん学ぶことができます。

 深く教わることで、土地の素晴らしさを知り、うらやましがられることで、地元の良さを再確認することもあります。他にも地域主催の地元を巡るツアーの企画もあり、参加した知人は知らなかったことを教えてもらえてすごく良かったと話していました。

 せっかく歴史のある街に生まれ、育ち、生活しているのですから、将来は次の世代の人たちや県外の人にも地域の素晴らしい遺産を伝えられるような人になりたいな、と思います。(出雲市・もとわ)

2017年7月15日 無断転載禁止