障害に配慮 キャンパス満喫 島大が重度の学生3人受け入れ

 島根大(松江市西川津町)は、重度の障害がある学生の受け入れ態勢を整えた。専用の休憩室やトイレに加え、日常の困りごとをサポートする専門介助員を配置し、松江、出雲両市出身の女子学生3人が入学した。新設の人間科学部で学ぶ3人は、大学側の配慮に感謝し、それぞれの目標に向けて学問に励んでいる。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2017年7月16日 無断転載禁止

  • さんさん