栄冠へ球児熱戦8強激突へ 島根県中学野球

 第71回島根県中学校優勝野球大会(島根県中体連、山陰中央新報社など主催、島根電工特別協賛)第1日は24日、江津市民球場など4会場で1、2回戦計15試合があり、江津、安来一、八束学園、三刀屋、大田二、本庄、邑智、大東が8強入りした。

 2回戦は石見地区を制した江津が3―0で八雲に勝ち、前回優勝の大東は出雲地区優勝の大社を5―0で退けた。

 邑智は宍道に6―0で、八束学園は高津に5―1で快勝。三刀屋は西郷南を、大田二は出雲北陵にそれぞれ完封勝ちし、安来一と本庄は接戦を制した。

 江津市民球場で準々決勝がある。

【2回戦・八束学園―高津】4回表八束学園2死一、三塁、小池瑛が左越え2点適時二塁打を放ち、3―0と突き放す=浜田市野球場

八束学園 長打攻勢 粘る高津振り切る

 【評】八束学園が長打攻勢で着々と加点、粘る高津を振り切った。

 八束学園は四回、死球と敵失で2死二塁とし、門脇が右翼線に運んで先制。さらに四球などで一、三塁とし、小池瑛の左翼越え二塁打で2点を加えた。五、七回にも安部の2本の二塁打でリードを広げた。

 高津は六回まで散発3安打と攻めあぐねた。七回に吹金原、香川の連打と連続四死球で1点を返す粘りをみせた。



【2回戦・宍道-邑智】球威のある直球で完封した邑智の岡山倖樹=江津市民球場
邑智・岡山1安打完封 宍道懸命の継投実らず

 【評】邑智は中盤に集中打でリードを広げ、左腕・岡山が1安打完封。投打がかみ合い宍道に快勝した。

 邑智は初回2死二塁、縄江の中堅への二塁打で先制。三回には先頭の木村の左越えランニング本塁打で加点し、さらに岡山の右前打などで3点を奪った。岡山は力のある直球で13奪三振。七回2死まで被安打ゼロの快投をみせた。

 宍道は、羽根田と有田の継投を堅守で支えた。相手投手を打ち崩せなかった。




24日の成績

▽1回戦

八   雲4―2出 雲 一

八束学園4―3浜 田 東

三 刀 屋5―2湖   陵

出雲北陵8―3浜 田 二

出 雲 三2―1青   陵

宍   道4―1益 田 東

大   東7―0江   東

   (6回コールド)

▽2回戦

江   津3―0八   雲

安 来 一3―2津和野・日原 

八束学園 5―1高   津

三 刀 屋3―0西 郷 南

大 田 二1―0出雲北陵

本   庄2―1出 雲 三

邑   智6―0宍   道

大   東5―0大   社

8強激突 江津市民球場

安来一VS江 津

三刀屋VS八束学園

本 庄VS大田二

大 東VS邑 智

2017年7月25日 無断転載禁止

  • 47クラブ