8月18日に松江で夏季セミナー 「新聞で学力育成」テーマ

 NIEの普及・拡大と指導者の資質向上を目指して活動する県NIE研究会(会長・有馬毅一郎島根大名誉教授)は、8月18日午前9時半から、松江市殿町の山陰中央新報社で「夏季セミナー」を開く。

 セミナーは毎年4回開いており、今回は「2学期から役に立つ! 授業で新聞を使って学力を育てよう」がテーマ。

 名古屋市での全国大会参加者が「学力の育成と新聞の活用」の視点で報告した後、NIEアドバイザー2人がそれぞれ「4こままんがのタイトルを考えよう」「新聞を活用してレポートを作成しよう」をテーマに模擬授業。最後に「学力を育成するための新聞の活用の仕方」を話し合う。

 参加申し込みは8月7日までに、出雲市立出東小学校の松浦和之校長、電話0853(62)2827、ファクス同(62)5625、Eメールsus-school@izumo.ed.jpか、県NIE推進協議会事務局、電話0852(32)3305、ファクス同(32)3550へ。

2017年7月26日 無断転載禁止

こども新聞