獣医師講演 コウノトリ 雲南の環境整えて

 国の特別天然記念物・コウノトリの野生復帰を目的に放鳥を行う、兵庫県立コウノトリの郷公園(兵庫県豊岡市)の松本令以(れい)獣医師が27日、松江市内で「野生復帰の現状と課題」と題して講演した。野外生息数の増加が見込まれる一方、公園周辺の但馬地域は伸び悩んでいるとし、雲南市を含む他地域の環境を整え、広げていく必要性を説いた。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2017年7月28日 無断転載禁止