浜田・三隅でひまわり見頃 夏の日差し 大輪輝く

野山嶽の畑で色鮮やかに咲き誇るヒマワリ=浜田市三隅町井野
 島根県浜田市三隅町井野地区の野山嶽にある48アールの畑で、ヒマワリが見頃を迎え始めた。同地区の高齢者クラブ連合会(丸山千尋会長、50人)が栽培する約16万2千本のうち約半分が咲き誇り、色鮮やかな黄色い花が、景色の良い高台に広がっている。

 同クラブが昨年に栽培を始め、今年は、夏休み期間中の子どもたちにも見てもらえるように、種を昨年に比べて遅めに植え、盆過ぎまで花が楽しめるように調整した。畑を広げ、昨年の約10倍の本数に増やした花が順次、見頃を迎え、刈り取る前の8月17日まで自由に見てもらう。

 咲いている場所が分かりづらいという昨年の指摘を受け、今年は地区内の井野郵便局から現地まで、案内看板を設置した。丸山会長(68)は「山に美しく咲いた花をぜひ見に来てほしい」と呼び掛けた。

2017年8月1日 無断転載禁止