女子ログ 夏のウオーキング

 健康維持のため、日々時間を見つけて歩くようにしている。できれば夏は涼しい朝に歩きたいが、家事をしているとあっという間に日が高くなる。炎天下を歩いて全身汗みどろになり、日に焼けることを想像すると、やる気がうせてしまう。

 そこで、思いついたのが「家なかウオーキング」。外が嫌なら家の中を歩けばいい。

 まず、歩きやすいよう家中の戸を開け、邪魔になる物を移動してコースを作る。2DKのわが家では1周35歩程度しかなく、しょっちゅう体の向きを変える必要がある。大股、速足で歩くことはできないため逆転の発想。ファッションモデル気取りで、美しくかっこいい歩き方に挑戦してみた。

 ひざを伸ばして脚を出し、骨盤を押し出すようにぐいっと床を蹴る。一本線上を歩くことを意識して次の脚を出す。直線コースはショーのランウエーを想像して、遠くを見つめながらさっそうと歩く。曲がり角も普通に通過せず素早くターンを決める。途中、全身鏡で姿勢をチェックして、ついでに笑顔も練習。

 誰も見ていないから恥ずかしくない。20分歩いて軽く汗ばむ程度だが、じっとしているより気分がいい。歩き方を見直すこともできて一石二鳥。モデルのような引き締まったスタイルを目指して、さぁ今日も歩こう。

(出雲市・くるみ)

2017年8月2日 無断転載禁止