ロン・ウッドさん肺がん手術 ストーンズのギタリスト

 ロン・ウッドさん(AP=共同)

 【ロンドン共同】英国を代表するロックバンド、ローリング・ストーンズのギタリスト、ロン・ウッドさん(70)は8日までに、5月に受けた欧州ツアー前の定期健診で肺がんが見つかり、肺の一部を切除する手術を受けたことを明らかにした。英メディアのインタビューで語った。

 約5時間の手術で病巣を切除。ツイッターでファンに「支援の言葉をありがとう。今は元気だ。来月のツアーで会おう」とメッセージを送った。

 検査で肺がんが広がっていないと分かるまで「さよならを言わなければならないかも」と思ったという。長髪がトレードマークなため、化学療法での治療は考えなかったと語った。

共同通信社 2017年8月8日 無断転載禁止