女子ログ 野菜作り1年生

 年長になる5歳の息子がこの夏、野菜作りにチャレンジしている。作っているのは、トマト、ミニトマト、オクラ、ナス、ピーマン、キュウリだ。プランターではなく、ちゃんと地面に植えている。

 息子は、ずっと畑が大好きで家の畑を手伝っていたのだが、ついに今年はマイ畑をやってみたいと言い出した。下の土はパパがおこしてくれて、そこへ自分の植えたい野菜の苗を植えるところからスタートした。

 私はほとんどノータッチで、調理と食べる担当だ。「キュウリ、畑から取ってきて!」と言うと、長靴を履き、専用のハサミを持って取ってきてくれる。「あのナス、取れるんじゃない?」と私が言うと、「まだだよ」というやり取りもあった。

 最近は随分雑草も生えているが、パパの指導のもと朝晩の水やり、草抜き、枝の剪定(せんてい)とほとんど一人でこなし、なんとか畑らしくやっている。

 何よりの楽しみは、収穫だ。夕方、2歳になる娘と兄妹でミニトマトをつまんでは、「洗ってから!」とこっちが言う前にもう食べている。その時の2人の顔といったら、なんともいい表情をしている。自分の畑で取れた野菜を食べるのは、ぜいたくだし何よりおいしいと、子どもたちは体験を通して気付いている。もうしばらく、わが家の夏野菜を堪能できそうだ。

(島根県奥出雲町・かちゃぼ)

2017年8月11日 無断転載禁止