なぎなた個人・石飛、青戸(出雲北陵)16強へ 南東北高校総体

【なぎなた個人試合決勝トーナメント1回戦】1分52秒、石飛涼子(出雲北陵、左)が飛び込み面で2本勝ちし、16強入りを決める=仙台市新田東総合運動場宮城野体育館
 全国高校総体「はばたけ世界へ 南東北総体」第15日は11日、山形、宮城、福島3県で5競技・種目が行われた。なぎなた個人試合で春の全国選抜優勝の石飛涼子、同8強の青戸真実の出雲北陵勢がそろって16強の決勝トーナメント2回戦に駒を進めた。

 新体操女子個人で、竹宮真琴(鳥取西)が種目別リボン16位、総合21位、倉内実里(松江北)が種目別フープ26位、総合28位と健闘。アーチェリー個人男子の遠藤龍馬(米子北)、女子の横田望(鳥取商)はともに決勝トーナメント1回戦敗退。柔道女子個人48キロ級で中国覇者の三浦瑛奈(明誠)は1回戦で涙をのんだ。

 第16日は12日、なぎなた、アーチェリー、新体操など5競技・種目が行われる。

2017年8月12日 無断転載禁止

  • 47クラブ