「海」テーマ本番へ練習 益田市民吹奏楽団 20日、31度目定演

練習に励む益田市民吹奏楽団のメンバー
 益田市の吹奏楽愛好家らでつくる益田市民吹奏楽団(田中泰団長)が20日、同市有明町の県芸術文化センター・グラントワで、31回目の定期演奏会を開く。今年は「海」をテーマにした曲を集め、3部構成のステージを披露する。本番を前に、メンバーが練習に打ち込んでいる=写真。

 市内や浜田市、津和野町などから43人のメンバーが集まり、グラントワで週1回練習に励んでいる。定期演奏会を控えた7月からは、練習日を週2回に増やし、仕事を終えたメンバーたちが夜間、演奏に磨きをかけている。

 1部では「波の見える風景」「コーラル・ブルー」などを披露し、2部は市内の東陽、中西、横田の3中学校吹奏楽部が演奏。3部では同吹奏楽団が「リトル・マーメイド・メドレー」「パイレーツ・オブ・カリビアン」などを奏でる。

 田中団長(48)は「幅広い年代の人たちに楽しんでほしい」と来場を呼び掛ける。

 午後1時半開演。入場料は前売り500円、当日700円、未就学児無料。問い合わせはグラントワ、電話0856(31)1860。

2017年8月15日 無断転載禁止