スウィフトさん、痴漢訴訟で勝訴 賠償金は1ドル

 テイラー・スウィフトさん(UPI=共同)

 【ロサンゼルス共同】米人気女性歌手テイラー・スウィフトさん(27)が、写真撮影の際に痴漢行為を受けたとして、ラジオの元司会者の男性(55)を訴えていた民事裁判で、米コロラド州デンバーの連邦地裁の陪審は14日、スウィフトさんの訴えを認め、1ドル(約110円)の賠償金支払いを命じる評決を下した。米メディアが報じた。

 スウィフトさんは評決後「(痴漢被害などの)訴えを聞いてもらえるよう手助けしていきたい」とする声明を発表し、性的暴行を受けた被害者を支える団体に金銭的な支援を行う考えを示した。

共同通信社 2017年8月15日 無断転載禁止