楽曲提供の約束が実る ヒャダインがボイメンに

 ポーズを取るヒャダイン(前列右端)と「BOYS AND MEN」のメンバー=東京都内

 音楽プロデューサーのヒャダインが、名古屋のアイドルグループ「BOYS AND MEN」(ボイメン)の新曲「帆を上げろ!」を作曲した。「洗練されないおとこ気、荒々しさがボイメンの持ち味」と、グループの魅力を語る。

 出会いは3年前、ヒャダインが司会進行役のテレビ番組で共演した。まだ全国的には知られていなかったボイメンを「この人たちは絶対にもっと大きくなる」と感じ、楽曲提供を約束した。

 「いろんなボーイズグループがある中で、雑草のイメージが強い。何でもありで面白く、元気でガンガン行く。楽曲作りではそれを意識しました」と言う。

 メンバー10人の歌声を収録した後、音の調整など仕上げにも力を入れた。「いつもは2~3時間なのに、今回は7時間ぐらい。久しぶりに時間をかけましたね」

 これを聞いたメンバーが「ボイメンへの愛が強いんですね」と感激すると、ヒャダインは「君の音程がひどかったんだよ」といじって笑わせた。

共同通信社 2017年8月16日 無断転載禁止