絵本作家、わかやまけんさん死去 「こぐまちゃん」シリーズ

 わかやまけんさんの絵本「しろくまちゃんのほっとけーき」 死去したわかやまけんさん 

 「こぐまちゃんえほん」シリーズで知られる絵本作家のわかやまけん(本名若山憲=わかやま・けん)さんが、2015年7月17日に85歳で死去していたことが17日、分かった。岐阜市出身。

 関係者によると、死去の事実は本人の遺志で伏せられていたが、大分県の宇佐市民図書館で開催中の追悼原画展に合わせ、公表された。長くパーキンソン病を患っていたという。

 グラフィックデザイナーを経て絵本作家に。「きつねやまのよめいり」でサンケイ児童出版文化賞を受賞した。

 「こぐまちゃん」シリーズは、明快な線と色使いで幼児の暮らしを描き、累計発行部数954万部のロングセラーとなった。

共同通信社 2017年8月17日 無断転載禁止