ゆりやんが犬の“通訳”に もふもふ衣装で映画PR

 お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが、東京都内で開かれた映画「僕のワンダフル・ライフ」(ラッセ・ハルストレム監督、9月29日公開)のPRイベントに登場。犬が奮闘する映画の内容にちなんで宣伝大使に任命されたゴールデンレトリバー・ゼウスの“通訳”として、就任会見に臨んだ。

 犬をイメージしたもふもふの衣装で登場したゆりやんは「(芸名を)レトリィバァにして良かった」とニヤリ。司会者から「大使就任の感想を」と求められると、ゼウスの耳元に口を寄せ“犬語”で質問を伝えた。

 最初は真面目に通訳していたゆりやんだが、映画の感想を問われると、ゼウスの“答え”を無視して「心が洗われる映画です。昨日は体も洗われました。お風呂に入ったので。ズコー! ズコー(図工)! 体育、体育! 今日の時間割サイコー!」とネタに走る始末。暴走する通訳にゼウスもあきれた様子で、大あくびをしていた。

 最後はゆりやんが英語で書かれた「大使任命書」を代読。所々に「小指だけ爪伸ばしてる人アホちゃう」などと“英語っぽく聞こえる日本語”を挟む持ちネタを披露しつつ、何とか役割を全うした。

共同通信社 2017年8月17日 無断転載禁止