(8月13日~19日)島根

 ◆4県知事が首相に安全確保要請

 北朝鮮による米領グアム周辺への弾道ミサイル発射計画を巡り、上空通過を予告された溝口善兵衛知事ら中四国4県の知事は14日、東京・永田町の首相官邸に安倍晋三首相を訪ね、住民の安全確保に万全を期すよう緊急要請した。4県は島根のほか広島、高知、愛媛の各県。政府はグアムへのコースを外れ、誤って落下した場合に備え、4県の陸上自衛隊駐屯地に航空自衛隊の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の部隊を配備した。


 ◆益田でカヌー転覆、男児死亡

 14日、午前10時ごろ、益田市横田町の高津川で、親子3人が乗ったカヌーが転覆した。このうち松江市北堀町の小学5年、田中元生君(10)が溺れ、父親(49)に救助されたが、搬送先の病院で死亡が確認された。益田署は溺死とみている。


 ◆テニス錦織、今季欠場

 テニスの男子シングルス世界ランキング9位で、松江市出身の錦織圭(27)=日清食品=が右手首の腱(けん)を断裂したため、28日にニューヨークで開幕する四大大会最終戦の全米オープンを含め、今季残り全試合を欠場すると16日、マネジメント会社が発表した。手術の予定はないという。錦織は今季、右手首の痛みに悩まされ、全米オープンの前哨戦として開催中のウエスタン・アンド・サザン・オープン(米シンシナティ)も欠場している。


 ◆石見銀山展2万人

 石見銀山遺跡(大田市)の世界遺産登録10周年を記念し、県立古代出雲歴史博物館(出雲市大社町杵築東)と石見銀山資料館(大田市大森町)で開催中の特別展「石見銀山展-銀が世界を変えた-」の入場者が17日、2万人に達し、節目の来場者となった兵庫県三木市の高校3年生、北村彩羽さん(17)に同資料館で記念品が贈られた。


 ◆ポップサーカス7万人突破

 ポップサーカス松江公演の来場者が7万人を突破し18日、節目の来場者となった米子市立明道小学校1年の長谷川杏紗さん(6)に記念品が贈られた。長谷川さんは叔父の大塚直範さん(42)=米子市富益町=と姉そよさん(8)と来場。山陰中央新報社の瀬崎輝幸取締役文化事業局長から記念品と指定席券を受け取り「7万人目と聞いて驚いた。早く公演を見たい」と話した。


独特の衣装で殿町通りを練り歩く踊りの参加者=津和野町後田
 ◆伝来400年の津和野踊り

 県指定の無形民俗文化財「津和野踊り」が今年で伝来400周年となるのを記念した踊りの大会が15日夜、津和野町後田の殿町通り周辺であり、地域住民ら総勢約500人が、ゆったりとした調べに合わせ伝統の踊りを披露した。

2017年8月21日 無断転載禁止