「ヅラじゃない!」に拍手 子役が銀魂名セリフに挑戦

 左から大西統真さん、田中悠太君、萩原壮志君=東京都内

 人気漫画を実写化した映画「銀魂」で、主人公の坂田銀時(小栗旬)らの幼少時代を演じた子役3人が、東京都内の映画館で舞台あいさつした。小栗ら憧れの俳優たちの名ぜりふに挑戦した。

 坂田のトレードマークである銀髪で登場した田中悠太君(11)は、現場で小栗を見て「銀髪が似合っていた。(オーラを)感じた」。目標とする俳優については、よどみなく「小栗旬さんです」と答えた。

 「去年の夏より身長が6センチ伸びたので、(衣装が着られるか)大丈夫かなと思っていた」と笑わせたのは桂小太郎(岡田将生)の幼少期を演じた萩原壮志君(10)。岡田のせりふに挑戦する企画では「ヅラじゃない! 桂だっ!」をビシッと決め、場内から拍手を浴びた。

 高杉晋助(堂本剛)の幼少期役、大西統真さん(12)は「今日はまた随分とでけー月が出てるな」と、堂々としたせりふ回し。「映画の堂本さんがすごく格好良かったので、今、まねできてうれしいです」と満足そうだった。

共同通信社 2017年8月21日 無断転載禁止