そうめん流して紅白目指す デビュー25年の市川由紀乃

 園児とそうめんを食べる市川由紀乃=21日、東京都内

 歌手の市川由紀乃が、デビュー25年目を記念した25メートル流しそうめんイベントを東京都内の幼稚園で開催した。

 市川は1993年に「おんなの祭り」でデビュー。昨年12月に「心かさねて」で、NHK紅白歌合戦に初出場した。

 残暑の中、市川は着物姿で登場。竹で作られた特製の流しそうめん台を見ると「こんなに長いのは初めて」と驚いた。滑り台の階段を上って自らそうめんを流し、おいしそうに食べる園児たちの姿に目を細めた。

 この日、レコード会社は赤、白の2色のそうめんを用意した。市川は「スタッフの皆さんが込めた(紅白連続出場という)思いなのかな。年末は笑顔で過ごせるようにしたい」とほほ笑んだ。

共同通信社 2017年8月21日 無断転載禁止