レッツ連歌(下房桃菴)・8月24日付

(挿絵・麦倉うさぎ)
◎富士山に三保の松原描き足して

世界遺産にやっと登録     (江津)井原 芳政

◎一つくらい載るかもしれぬ連歌欄

これが最後と思い十年     (益田)竹内 良子

◎五十年経ってしまったニュータウン

寄れば話題は免許返納     (松江)三島 啓克

病院行きのバス便が増え    (益田)可部 章二

見回りコース変える青パト   (松江)岩田 正之

シングルマザーは家賃半額(兵庫・明石)折田 小枝

◎瑞風が停まる駅でのおもてなし

授業はやめて子ども駆り出し  (松江)持田 高行

手を振る人の複雑な顔     (江津)花田 美昭

格差社会の象徴みたいね    (美郷)源  瞳子

◎エダマメを届けて筑前煮をもらい

藁(わら)しべ長者になる夢を見て   (浜田)放ヒサユキ

◎したたかに明るく生きるおばあちゃん

付句で脳トレ野良で筋トレ   (出雲)原  陽子

ぐっと呑(の)み干す朝の冷酒    (出雲)飯塚猫の子

オハジキできるほど薬飲み   (浜田)松井 鏡子

◎満天の星に思わず息を呑み

十年ぶりに妻の手をとる    (松江)水野貴美子

◎寝てる人つついて起こす映画館

お客さんもう終わりましたよ  (益田)吉川 洋子

◎一日も休まず通う苦学生

パチプロめざす道の険しさ   (松江)田中 堂太

◎捨てゼリフ残して彼女去って行き

ママ同伴で来た初デート    (益田)石川アキオ

言った言わぬで下がる支持率  (出雲)出川 武範

◎新聞に載って気がつくお人好し

とめた行員署長表彰      (江津)江藤  清

◎自治会長やたら出席取りたがり

一つ足らない五目弁当     (出雲)栗田  枝

市長選挙は来年の春      (江津)花田 美昭

◎一とおり家事は教えてございます

手足の動きぎこちないけど   (松江)高木 酔子

◎安来節どじょうすくいに銭太鼓

あの手この手のオープンキャンパス

               (益田)石川アキオ

覚えておけばなにか役立つ   (松江)中村 清子

卒業まぎわ身につけた芸    (飯南)塩田美代子

留学中に免許皆伝       (浜田)勝田  艶

◎老いらくの恋が秘かに進行中

見て見ぬフリをしてる気苦労  (益田)山藤 律子

心拍数がチョッと心配     (川本)高砂瀬喜美

◎送るなら便利な魔女の宅急便

そそっかしいがすごくひたむき (益田)黒田ひかり

◎ふうわりとアジサイ色のワンピース

母の残した和服をリフォーム  (松江)花井 寛子

ハイジはかける青い高原  (出雲)はなやのおきな

           ◇

 「エダマメ」の次が「筑前煮」? そのペースじゃ、長者になるまでには、よほど時間がかかりそうですが、ま、がんばってください、ヒサユキさん。

 「つついて起こす」のはおセッカイな老人かと思っていたら、映画館の人だったのですね、洋子さん。車掌さんに起こされる、というのはよくありますが、こんなことも…、ありえないことではありません。おみごとでした。

 人間かと思ったら動物だった、というのもおなじみの転じかたですが、「ロボット」というテもあったのですね。同じ発想で、「AIロボットプレゼントされ」という作品も、別のかたからいただきました。このほうがずっと分かりやすいのですが、でも、やや「分かりにくい」酔子さんの句を、あえて採らせていただきました。悪しからず。

           ◇

 ではまた今日の入選句を前句に、やや「分かりにくい」長句(五七五)に挑戦してみてください。

              (島根大学名誉教授)

2017年8月24日 無断転載禁止

こども新聞