タンゴ大会で日系3世優勝 アルゼンチン

 タンゴダンス世界選手権ステージ部門で優勝し、喜ぶアゴスティナ・タルチニさん(左)とアクセル・アラカキさんのペア=23日、ブエノスアイレス(AP=共同)

 【リオデジャネイロ共同】南米アルゼンチンからの報道によると、首都ブエノスアイレスで23日開かれた第15回タンゴダンス世界選手権ステージ部門の決勝で、日系3世アクセル・アラカキさんとアゴスティナ・タルチニさんのアルゼンチン人ペアが優勝した。

 現地メディアなどによると、アラカキさんは日本在住で、プロのダンサーやタンゴ講師として活動している。

 決勝にはアルゼンチンやイタリア、コロンビアなど5カ国から20組のペアが出場した。

共同通信社 2017年8月25日 無断転載禁止