沼田さん「明日からまた質素に」 芥川・直木賞贈呈式

 第157回芥川賞、直木賞の贈呈式で喜びを語る芥川賞の沼田真佑さん=25日夜、東京都内のホテル

 第157回芥川賞、直木賞(日本文学振興会主催)の贈呈式が25日夜、東京都内のホテルで開かれ、「影裏」の沼田真佑さん(38)に芥川賞が、「月の満ち欠け」の佐藤正午さん(62)に直木賞が贈られた。

 スーツ姿で壇上に上がった沼田さんは深々と一礼。「自分は作家と言われても、デビュー4カ月足らず。絵に描いたような若輩者ですが、それでも一つだけ方針を立てた。質素に暮らすということです。明日からまたシンプルな暮らしに戻ります」と話した。会場に招いた親族や知人に感謝の気持ちを述べた。

 長崎県佐世保市在住の佐藤さんはこの日が62歳の誕生日だったが、体調不良で欠席した。

共同通信社 2017年8月25日 無断転載禁止