米映画監督T・フーパー氏死去 「悪魔のいけにえ」

 トビー・フーパー氏(米映画監督、脚本家)英メディアによると26日、米カリフォルニア州で死去、74歳。死因など詳細は不明。

 南部テキサス州オースティン生まれ。60年代にドキュメンタリーのカメラマンなどを経て監督デビュー。人間の皮で作った仮面の殺人鬼「レザーフェース」がチェーンソーで若者を襲う「悪魔のいけにえ」(74年)が低予算にもかかわらず、圧倒的な描写力と臨場感で大反響を呼び、ホラー映画の古典となった。米映画監督スティーブン・スピルバーグ氏が製作に加わった「ポルターガイスト」(82年)も大ヒットした。(共同)

共同通信社 2017年8月27日 無断転載禁止