フジ、「府議送検」確認せず報道 「とくダネ!」謝罪

 フジテレビは、28日朝に放送した情報番組「とくダネ!」で、京都府議の男性が妻に対する傷害の疑いで書類送検されたなどとして放送した内容が「事実の確認が取れていない報道」だったとして、29日の同番組内で府議や関係者に謝罪した。

 28日の「とくダネ!」では、この府議が妻に暴行し、けがを負わせたとして書類送検されたほか、警察にストーカー登録されたなどと報じた。29日の番組内で笠井信輔アナウンサーが説明し、謝罪した。

共同通信社 2017年8月29日 無断転載禁止